9ヶ月の子どもの咳と鼻水

大したことはないと思っていたけど・・・

9ヶ月の子どもが2日前の朝から鼻水と咳が出ていて少し体が熱いような気がしたので熱を測ってみると38.1度あり、その日は日曜日だったこともあり、受診するか悩んだのですが機嫌もそれほど悪くはなかったため、しばらく様子を見ることにしました。

その日は夜には熱も下がっておりいつも通りの怪獣ぶりを発揮していたのですが、咳と鼻水は続いておりそれが気にはなっていました。

次の朝、小児科は9時からなのですが朝9時半頃に前日に熱もあった旨も伝えるために電話しました。

やはり念のため受診してみることになったのですが、その日の午前中の診察は予約でもういっぱいになっているため午後からの受付開始と同時に電話して予約を取りました。

前日に熱があったので念のため別室で待機・診察してもらい、家族のだれも体調を崩している者がいないのでRSウイルスとヒトメタニューモウイルスの検査をすることになりました。

検査はインフルエンザやコロナウイルスの検査と同様、鼻の奥に綿棒を入れてするタイプの物でした。

とても痛がって泣いていたので見ているのがつらかったです。

うちの子はまだ1歳未満なのでその2つのウイルスだと結構しんどいだろうと結果が出る前に言われていたのですが、結果はRSウイルスが陽性でした。

現在3歳の長女がまだ4か月の頃、ヒトメタニューモウイルスに感染した時は入院を勧められたのですが、今回は9ヶ月ということもあり、入院までは言われませんでしたが、1歳未満なのでしんどいと思うので、ステロイドなどの薬を飲んで、2日後くらいにまた受診するように言われました。

子どもは熱があっても元気だけど油断は禁物

その日は夕方になっても熱が上がらなかったのですが、夜になって熱を測ると再び38度代まで熱が上がっていました。

それでもすごく元気だったのですが、咳をするとやっぱり苦しそうで夜寝る前に気管を広げるテープを張って寝ました。

今回は受診するのが遅くなってしまったものの、原因が分かり薬をもらえて回復してきていますが、子どもはしんどくても動き回って元気そうに見えたりするので、つい大丈夫かなと思ってしまいます。

でもまだ小さいうちは少しの風邪でも軽視せずに慎重にならないといけないなと改めて思いました。

長女の時は特に、初めは鼻水と目やにが少し出ているだけだったのですが念のために受診して入院と言われました。

RSウイルスもヒトメタニューモウイルスも大きくなれば軽い風邪症状だけで済んだりすることも多いので検査すらしないことも多いらしいのですが、小さい子にとってはしんどくなったりもするので小さいお子様がいる方は気を付けてあげてくださいね。

Follow me!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください